ジャンク品修理

解説付き【せどり】ゴミリモコン300本修理転売していくら稼げるのか検証してみた

どうも!レイバンです!

今回は、【ゴミリモコン300本修理転売していくら稼げるのか検証してみた】を振り返ってみました!

リモコン転売と言えば、ど貧乏レイバンを救ったと言っても過言ではない神商材!

  • 壊れたリモコンを300本転売してみた結果、実際にどれぐらい利益になったのか?
  • 実際に売れるリモコンの紹介
  • リモコン転売のメリット・デメリットを解説

などなど、この記事を読むだけでリ売れるリモコンの種類やチェック方法、販売方法など、詳しい内容が全てわかるようにまとめています。

「リモコンでお金を稼ぐことが想像できない」ってブロックはきっと崩壊するはず。

実は意外と高く売れるリモコンは多くて、テレビ本体よりもリモコンの方が高い機種もあるぐらいなので、ぜひチェックしていってください。

YouTubeと合わせて見れば、ジャンクのリモコンについて具体的な内容や販売方法がわかるようになるので、よかったらこちらもどうぞ。

【せどり】ゴミリモコン300本修理転売していくら稼げるのか検証してみた

僕のせどり原点とも言えるリモコン転売で、一体どれぐらいの利益になったのか、まず結果をご覧ください!

 

壊れたリモコンを300本転売してみた結果

いきなり結果から発表すると、ゴミリモコンを300台販売してみた結果、220,087円が利益として残りました!

リモコンだけで20万の利益!
レイバン

しかも仕入れ値はたったの65000円!

300本以上あるので、一個あたりの仕入れ値は約200円前後!

修理してみた結果、内訳としては

検品した本数 310本
動作品    162本
正常の確率 約52%

ジャンクリモコンの約50%以上が正常に動作品という結果になりました!

今回は、業者からの仕入れなので、業者からのまとめと購入するとこんなものかなと思います。

ちなみに、ヤフオクでリモコンを売っている業者に直接連絡を取ってやり取りすれば、まとめて買い付けることが可能です。

リモコンを1本あたり数百円以下の値段で一気に何百本と仕入れ出来たりするのでオススメ!

 

ただし、業者から直接買い付けをした場合、外に放置されていたり保管状態が良くない場合もあります。

なので廃品率が高めであることを想定して買い付けをするのがいいです。(今回はカビ臭いのもあった・・・)

 

業者ではなく店舗で自分で買い付けをする場合は、店舗のジャンクコーナーで、コンディションを自分の目で確かめながら仕入れもできるので、店舗で仕入れを行う場合は、動作不良率をグンと下げることも可能です。

電池を持っていけば、その場で正常かどうかの判断もできるので。

資金が少ない人にとってはリモコンは低資金で仕入れられる神商材なので、近隣に店舗があれば是非、チャレンジしてみてください。

 

実際、利益につながるリモコンはどんなものがあるのかも紹介しておきます。

 

実際に売れるリモコンを機種ごとに紹介

実際に売れるリモコン、商品の特徴や売れ行きなどを紹介していきます。

リモコンというと、テレビのリモコンを想像する方が多いと思いますが、売れるリモコンはそれだけではありません。

・照明用リモコン
・エアコンリモコン
・DVDリモコン
・業務用リモコン

一言でリモコンと言っても用途は様々!

仕入れ対象になるリモコンは3000円~10000円前後の商品で機能が複雑なものほど高価になる傾向があります。

 

今回の企画で300台チェックして、実際にあった儲かる商品を紹介すると

・KOIZUMIのリモコン

室内照明用のリモコン

大体相場2~3000円で、相場も安定しているのが特徴。

・SANYO、Panasonicのエアコン用リモコン

定番のリモコンで、回転も良く、店舗に行っても良く見かける商品。

・SONYのTV用4色リモコン

テレビ用の4色リモコンは相場が高くなる傾向なので、要チェック。

特にSONYの4色リモコンがおすすめ。

・DVD用のリモコン

平均相場3000円で、リモコンの中でも高額の部類に入ります。

時期によっては5000円で取引されるので、要チェックです。

・日立のエアコンリモコンRARシリーズ

型番が表示されていないエアコンリモコン

表に型番が表示されていないリモコンは、電池蓋を開けると表示されています。

パッと見で型番がわからない商品はみんなスルーする傾向にあるので要チェック!

日立のRARシリーズは値段が安定して、高値で売れる傾向です。

・業務用のリモコン

DAIKINやSANYO、東芝など会社で利用する業務用のリモコンもおすすめ。中には10000円前後で売れるリモコンがあります。

業務用として使うので、多少高値でも買われていく傾向です。

売れ筋のリモコンが見つかったら検品と清掃をしてバンバン売っていきましょう!

 

リモコンの検品・清掃方法

まずリモコン先端の赤外線センサーが機能しているかをチェックします。

リモコンの検品手順は以下の通り

1.リモコン用の電池を用意
2.スマートフォンを用意
3.設定をインカメラモードにする
4.リモコンをスマホに向けて、リモコンのボタンを押す。

カメラの画面に映ったリモコン先端が光っていればOKです!

つづいて清掃!

清掃するときに用意するものは以下の3つ!

1.無水エタノール
2.雑巾
3.綿棒

雑巾または綿棒にエタノールを染み込ませて、リモコンの汚れている箇所を拭いてあげればOKです!

 

注意点

裏蓋がないものや、電池ボックスにサビやカビがあるものは、検品から除外してください。

数を捌く必要があるので、売れる見込みのないリモコンは、検品する必要は無いので、やめておきましょう。

 

ジャンクリモコン転売のメリット・デメリット

実際に300台を検品してみた結果どんなメリット・デメリットがあったかについてもまとめておきます。

ジャンクリモコン転売のメリット

まずはメリットは、

  • 仕入れ値が安い
  • 高回転で売れる
  • 検品が簡単
  • 小さい

この4つ

店頭仕入れでもハードオフのジャンク青箱をあされば数百円で仕入れられるものはあるし

売れるスピードは、ゲーム機の売れ行きと同じぐらい

今回の300本を例にあげると、正常だったリモコンの161本のうち、1ヶ月以内で60%ぐらいは売りさばいて、残りの商品を3ヶ月から半年かけて全て売り切れるレベル。

1回試せば覚えられるぐらい検品も簡単なので初心者でも扱いやすく

1本あたりのサイズが小さいので、保管場所にも困らないし送料のコストも抑えられる物販初心者にとっては超優良商材です。

 

ただ大きな利益をあげようと思ったり、スケールさせようとするとデメリットもあって

ジャンクリモコン転売のデメリット

・単価が安いがゆえに利幅が小さい事

・大きな利益をあげようと思うとたくさん確保する必要があること

・たくさん仕入れると検品に手間がかかること

がデメリットです。

 

リモコン1本あたりの利益は数百円~よくて3000円程度になるので、利益を大きくするためには、とにかく数をこなす必要がでてきます。

一人で何百本も検品となると、マジでしんどいです。

どちらかというと資金力があまりなかったり、これから資金を貯めたい人向けの商材なので、ある程度資金がある人は、別のジャンルで戦った方が良いかもしれません。

 

まとめ:小資金でリスクが少なく稼ぎたい人にはリモコン転売がおすすめ!

今回は修理転売のシリーズから、リモコン転売でいくら稼げるか検証してみました!

この記事とYouTube動画を見れば、今からでもすぐにチャレンジできる内容かと思います。

リモコン転売は、なによりも仕入れ値が安く、リスクが低い商材といえるので

・副業でまず5万円から10万円稼ぎたい方

・またはせどりが初めてで何からやればいいのかわからない人

・手元の資金があまりない人

には特におすすめです。

資金力がある人から見れば「そんなことやっても儲かんないよ」といった声もあるかと思いますが、実際に僕はリモコンのおかげでここまで大きくなれたともいえるので、ホント資金が少ない人はぜひチェックしてみてください。

あと家族の協力が得られてない人にも、リモコンはおすすめ!

副業、専業問わず(特に副業スタートアップの人は)家の一室を倉庫にして在庫を置くことになります。

そして、だいたいが家族に「これ邪魔だから早く売ってよ!」と言われコソコソ肩見せまい思いをしながら取り組む羽目になりがち。

納品代行を使ったりすれば自宅を倉庫にすることなくせどりを行うことは可能なんですが、経費面で最初はメンタルブロックもあると思います。

そんなスタートアップの時でも、リモコンであれば、一つのダンボール箱に何百本と詰められるので、家族のスペースを在庫で圧迫することなく、資金を稼ぐことができるはず。

そこそこ資金を貯めてから、納品代行を取り入れていけば家を在庫だらけにすることなくスケールを大きくしていけるので、家族の理解が得られず困ってる!って人もジャンクリモコンにぜひチャレンジしてみてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は貧乏学生状態からせどりをスタートして4年半で年商1億を突破しました!

1億なんて宝くじの数字でしかなかった凡人が1億稼ぐ。

はたから見ると意味不明だと思うし、怪しくもあると思います。

今でこそ、レイバンには才能があったんだろとか、お前はすごい!とか言われるようになりましたが

頭が特別良かったというわけでもなく、特別なスキルがあったわけでもなく、特別な人脈があったってわけでもありません。

あるあるの逆転ストーリーのようですが、家から追い出されてホームレスになりかけて、闇金から金を借りるほど底辺まで落ちた貧乏学生ってのはなかなかいないんじゃないでしょうか?笑

正直、失敗の連続で辛い思いもしたけど、失敗しまくったおかげで、できることに集中したからこそ今があると思っているので

貧乏学生(むしろ失敗しまくりでド底辺)だった状態から、どうやって年商1億突破するにいたったのか。その過程を記事にしました。

お前みたいなド底辺にできたんならオレにもできる!と勇気がわく話にもなっていると思うので、ぜひ読んでみてください。

→貧乏学生から年商1億を突破したレイバンの軌跡を見てみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■LINE限定シークレット情報を配信中■

LINEでは表には出しにくい尖りすぎた情報を限定配信したり、LINE登録メンバーだけにシークレット情報を流したりしています。

LINE登録特典も用意しているのでぜひ登録してください!

認証許可→追加をタップするとメッセージが届きます。

LINE登録の登録手順がわからなければこちら

-ジャンク品修理

© 2021 圧倒的乞食チャンネルオフィシャル Powered by AFFINGER5